福岡で廃車をする理由とタイミング

福岡で廃車をする理由とタイミング

愛車が廃車になるまで

車というのは機械ものなので、いくらまめに整備や修理を行っていても愛車を手放す時期は必ずやってきます。

その愛車を購入する際でも、欲しくて、欲しくてたまんない。納車前日には遠足に行く小学生のように眠れないなんて人も多いのではないでしょうか。やっとの思いで購入した愛車は大事に大事に可愛がっていたはずです

しかし、車と事故は付き物です。ちょっとしたキズが入ったり、駐車中にドア同士が接触しエクボがついたりしただけで愛着の度合いがガクンと下がり、どうでもよくなったという話もよく耳にします。

自動車の所有年数は平均約12年(平成27年度調べ)と言われています。この年数は年々長期傾向にあり、まず自動車の性能の向上やハイブリッドなどエコカーによる燃費の向上。自動車税など維持費の軽減も考えられます。

12年も経過すれば、走行距離も10万km以上走り、内外装の劣化も進んでいるでしょう。車検にかかる整備費用や消耗品の交換部品も高額になり、同時に買い替えを考えはじめ『この車は廃車しよう』となるのが自然かもしれません。

では、それ以外にも廃車しようと思う理由をいくつか挙げてみましょう。

①事故や故障して修理代が高くつくから
②維持費が払えなくなったから
③車を使わなくなったから

これらが車を手放す主な理由ではないでしょうか。しかし、車を手放すイコール廃車となるにはまだまだ早い決断です。これら様々な理由から査定金額が0円だったとしても最大の評価をしてくれる廃車買取業者を選んでいきましょう♪

事故や故障で廃車にする前に

事故により修理代が高額になり廃車を考えている方は、まず車両保険の加入を確認してください。車両保険にかけている保険金額より修理代の方が上回るのであれば、全損扱いとなり保険金額が満額支払われます

その場合保険会社が事故車両を引き取るのか自分で処理するのか選択することになりますが、事故車両は事故現状で買取してくれるところに買取をおすすめします。その買い取り先はこちら≫≫≫事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム≫≫≫

故障により廃車をお考えの方は、まず一般の買取査定では0円扱いとなり廃車を勧められるでしょう。しかし、エンジンがかからない車や、走行に支障がある車など故障車でも買取してくれる業者が実際にあるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その車は主に部品取りや海外へ輸出されるのを目的とした買取りを行うために、一般買取査定よりも高額な査定金額が出ることが珍しくありません。その買い取り先はコチラ≫≫≫廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト≫≫≫

維持費が払えなくなったから廃車は大間違い

自動車税や車検代、ローン代など車に関わる維持費が払えなくなったために廃車するのは大間違いです。買取査定をしてもらったが、『自動車税が未納』『車検が切れてる』『ローンが残っている』などを理由に査定金額が低くなるのは買取店の安く買い取る為の口実に過ぎません

確かに自動車税は必ず納税しなければなりませんし、ローンも払わなければなりません。しかし、一括での支払いが困難であれば自動車税の分納(分割払い)、ローンの再分割(支払い可能金額でのローンの組みなおし)が可能なのです。

また、車検が切れているから査定が低いのはもってのほかです。中古車販売店に展示されている中古車のほとんどは車検が切れています。つまり数カ月でも車検が残っていても抹消され、展示されるために車検の評価は関係ないのです。

では、これらの条件に当てはまる車の買取先は、とにかく複数の買取店に査定してもらうことです。まずは現状の査定価格の相場を知る為にコチラから調べましょう≫≫≫車査定・買取の窓口見積もり≫≫≫

車を使わなくなったらまず買取査定

低年式、低走行距離、無事故車なら当然、買取屋さんに査定してもらうと思います。しかし、10年以上経過している、10万km以上走っている、事故歴があるなどを理由に査定金額を低評価するのは大間違いです。

冒頭で説明したように、現在自家用車の所有年数は非常に長くなっています。逆に言えば、中古車の台数が年々減っているということなのです。車の性能は向上し、一方では中古車の台数が減少するという皮肉な現状になっているのです。

性能が上がるということは、10年落ち、10万km走行、事故歴ありの車でも耐久性があり、中古車業界でもそれらの車を展示するようになっているのです。また、その車を欲しがっているお客さんがいるかもしれない為、複数の大型買取店に査定してもらうことがベストでしょう。そんな買取店を扱うサイトがコチラです≫≫≫あなたの愛車は今いくら?全国200社の買取店ネットワークが回答します!!≫≫≫

 

カテゴリ:車の正しい売り方 

ページの先頭へ