数々の名車を世に輩出してきたTOYOTAブランド

セラはまだ生きています

今となってはバブルカーと言ったほうが分かりやすいでしょう。当時デートカーというジャンルがあり主にスポーツカーや2ドアクーペがそれに当てはまります。バブル期ということもあり、出せば売れる時代で各メーカーがこぞって新型車を量産していました。トヨタ車で言えばセリカ、カレンが代表的でしょう。
そんな中、斬新な車が登場しました。その名もセラ。外見こそコンパクトなトヨタらしいデザインの車でしたが、今でも滅多に見かけない、ガルウィングなのです。しかし、バブル期の当時でも販売台数は伸び悩み、バブルとともに消えていきました。。。

そのセラですが、今でも中古車市場でたまにお見掛けするのです。その価格はというと。。。

kfjeoqn@oncdsd

はい、54万円です!!5万4千円ではありません。54万円です(笑)

平成5年式の割には程度は良い車です。ボディの傷や凹みはほとんどなく、塗装の劣化もなくしっかりしている。おまけに希少価値がある車ですからこの価格が付いたのでしょう。希少価値+程度良好は高額ゲットの絶対条件ですね。

サイノスよりも『友達以上恋人未満』

サイノス?ピンとこない人も多いのではないでしょうか?車種名は何となく聞いたことがあるが車が思い出せない。。。それもそのはず、わずか5年間の販売期間で生産終了した車です。販売台数と清算期間は比例します。しかし、この車は超有名なキャッチフレーズでいまだにそのセリフを日常で使う人も多いのです。そう『友達以上恋人未満』当時CMでバンバン流れ思春期だった私は刺激的なフレーズでした。

そんなサイノスの今はコチラです↓

mdkwqrnop

非常に珍しいコンバーチブル!!また、今見ても新鮮でなんとなくプジョー風のデザインがウケるのではないでしょうか?セラほどではないですが、27万3千円と年式から言うと高めの相場ですね。デートカーにもってこいの車ではないでしょうか??

車も価格も現役バリバリ

言わずと知れたトヨタの名車『スープラ RZ』ワイルドスピードでフェラーリをぶち抜いたのには爽快でした。なぜ廃盤となってい待ったのか。。。やはり時代の流れでしょうか。。。復活の噂も絶えませんが、街中で走っているのを見かけるとついつい目が行ってしましますね。

そんな名車の今はコチラ↓

ncghiap;

先ほどの2台とは比べると程度は悪いですね。しかし、エンジンだけでも100万円以上すると言われている車ですから、オリジナル感を残しつつ走行距離が少ないとこれくらいの価格は余裕でイッちゃいます!!スープラはアメリカ、ヨーロッパでも人気が高い車ですから、海外へと輸出される可能性は大きいですね。その影響もあり、高額となってしまします。366万5千円。。。当時の新車価格が約400万円でしたから、34万円しか値落ちしてないことです笑いしか出ません!!!