事故車は修理と売却どちらが得か??

自動車保険の落とし穴

車の保険に加入していても、実際に事故やトラブルに遭ってからその保険の契約内容を初めて知る人も少なくありません。

 

特に多いのが、同じ車を長い年数使用していて『保険の内容を安いプランに変更する』人や中古車を購入して『中古車だから車両保険は入らなくていい』という人。

 

任意保険にすら加入していない人は論外です。。。

 

その任意保険は大きく分けて3パターンあります。

①一般・・・対人、対物、搭乗者保険など相手方のみの保障。

 

②車対車・・・①プラス車同士の事故のみ自分の車の修理代も保障できる。

 

③車両保険・・・①、②プラス車上荒らし、災害、自損事故などほぼすべての修理が保障できる。

どんな状況の事故であれ、①や②の保険内容では自分の車の修理代は出ない可能性が大きいのです。

 

そうなると最悪なのは『買ったばかりの車なのに。。。ローンだけ残ってしまった。。。生き地獄だ。。。』この世の終わりと言わんばかりの絶望感と後悔の念しかありません。

 

また、車同士の事故で②、③の保険に加入している人でも『車両保険に入っているから大丈夫!!』と安心しきってはダメダメですよ!これからが大変なのです。車同士の事故の場合、自分に非がないと主張しても事故の相手も同じことを思っています。車同士の事故の場合はほとんどと言っていいくらい、10:0はないんです。ゴネればゴネるほど時間の無駄で最終的には相手保険会社の弁護士が出てきて不利になるんです。

 

こうならないためのポイントは?

①車両保険に加入・・・自分の車の保障をしてもらうため。

 

②弁護士特約を付ける・・・過失割合などで弁護士に解決してもらうため。

 

無保険車傷害特約を付ける・・・相手が保険未加入の場合でも保険金が出るため。

さて、これからが本題です!!

 

事故処理も終わり、修理見積りが出ました。

 

その金額は80万円です。しかし、保険でその費用は出ます。あなたならどうしますか?

 

『保険金で修理するに決まってんだろwww』というあなたは典型的な損する人です!!

 

なぜなら、支払いが決まった保険金額で絶対に修理しないといけないとは限りません。

 

損害に対する賠償金にすぎませんので、その保険金で買い替えようが、修理しようが、本人の勝手なのです。

 

何が言いたいかというと。。。

 

80万円かけて修理したとしても、その車は修復歴ありという評価で売却時の査定価格は無事故車と比較すると数十万円も下がります。

 

先々のことを考えて、修理せずに売っちゃいます。そして保険金の80万円と買取してもらったお金で新しい車を買っちゃえばイイのです。


事故車を売るならタウへ

 

 

福岡県内の廃車買取対応地域

北九州市
-門司区
-若松区
-戸畑区
-小倉北区
-小倉南区
-八幡東区
-八幡西区
福岡市
-東区
-博多区
-中央区
-南区
-西区
-城南区
-早良区
大牟田市
久留米市
直方市
飯塚市
田川市
柳川市
八女市
筑後市
大川市

行橋市
豊前市
中間市
小郡市
筑紫野市
春日市
大野城市
宗像市
太宰府市
古賀市
福津市
うきは市
宮若市
嘉麻市
朝倉市
みやま市
糸島市
那珂川町
宇美町
篠栗町
志免町
須恵町
新宮町
久山町
粕屋町

芦屋町
水巻町
岡垣町
遠賀町
小竹町
鞍手町
桂川町
筑前町
東峰村
大刀洗町
大木町
広川町
香春町
添田町
糸田町
川崎町
大任町
赤村
福智町
苅田町
みやこ町
吉富町
上毛町
築上町